テーマ:

2021年1月の読書記録(3)

2021年読書記録(3)です。 面白かった本、良かった本の感想&紹介です。 『生きる悪知恵          正しくないけど役に立つ60のヒント』著者:西原 理恵子 サイバラ節、凄いです!モヤモヤが吹っ飛びます。ウジウジしている自分があほらしくなりますよ。 正しくないかもだけど、自分に正直に生きている。キツイ、バッサリの答え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年1月の読書記録(2)

2021年1月の読書記録(2)仕事と自己啓発のための読書です。 『気くばりメールはじめました!  -すぐに書けてきちんと伝わる-』著者:西出 ひろ子 「お願い」「謝罪」「催促」「指摘」など、さまざまなシチュエーションに即したメールの定型文例が気くばりメールのポイントやNG例なども多数あります。メールの基本や、正しい敬語・時候の挨拶も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2021年1月の読書記録(1)

おはようございます。2月に入り少しずつ春を感じる日が増えました。遅くなりましたが、2021年1月の読書記録です。 『青春迷宮』著者:歌 伊波真人 絵 丸紅茜表紙の色と綺麗さに惹かれて図書館で借りました。両片想いの高校生の切ない想いを短歌とイラストで表現しています。ページごとに短歌の内容に合わせた文字の配置とデザインが斬新です。ドキドキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年12月の読書記録(3)

『10代から身につけたい       ギリギリな自分を助ける方法』著者:井上 祐紀「自分は守られるべき存在だ」精神科医が教える“頼る”ことからはじめるセルフケアについて友だち、恋愛、家族、自分自身…中高生のリアルな悩みをピックアップしてイラストや図入りで解決のヒントが具体的に書かれています。つらい自分を助ける3ステップ整理する できごと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年12月の読書記録(2)

2020年の読書記録(2) 『オトナのたしなみ』著者:柴門 ふみ著者の柴門ふみさんと言えば、「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」など。若い頃、ドキドキしながら観てました。最近ではTVで「恋する母たち」が話題になっていたので最終回だけ観ました。私の人生では起きそうにない状況ではありますが、なぜかドキドキしてしまった。(もしかして不整脈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年12月の読書記録(1)

令和3年は、4日が仕事始め。今日5日は、バドミントン始めでした。 2020年12月の読書記録です。 『最強ずぼら女子が成功した              唯一のダイエット』著者:ちぃ在宅で働きながらダイエットをするための方法が載っています。少しずつ、短時間でできる筋トレや低カロリーのレシピ等ずぼらな私でもできるのか?今年こそは、痩せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年11月の読書記録(2)

11月の読書記録(2) 『比べずにはいられない症候群』著者:香山 リカ「比べる」ことをやめれば心が楽に自由になるという頭では分かっていても気持ち的には難しい。人を羨む気持ちや劣等感etc.そんなマイナス感情いっぱいの自分に対する嫌悪感ここから抜け出すのはなかなか難しい。考え方、とらえ方を変えてポジティブに鬱々している時間がもったいない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年11月の読書記録(1)

12月に入り、急に寒くなりましたね。水曜日にやっと灯油を買い、ファンヒーターを始動!今夜の夕食は、シチュー。温まります。 11月の読書記録です。 『前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?』著者:前田 めぐる独立・起業ブームの中、フリーランスと起業の違いは?私のイメージでは、大まかに起業・・・何か新しいスタイルの仕事を始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 10月の読書記録(2)

『海外名作映画と巡る世界の絶景』著者:インプレス編集部 編  「ハリー・ポッター」「ローマの休日」・・・。海外名作映画の中に登場する美しい絶景の数々を、映画のストーリーや実際に撮影されたシーンと共に紹介した一冊。Google MapsのQRコード付きです。見ているだけで気持ちが癒されました。コロナ過で旅行に行くことはできないけれど、子育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 10月の読書記録(1)

10月も10冊ほど、読むことができました。『たおやかに輪をえがいて』著者:窪 三澄借りたその日に一気読みしてしまいました。 「私はね、機嫌よく死にたいのよ。ただ、それだけ。この世からいなくなるときに、あんなことしておけばよかった、こんなことしておけばよかった、なんて、後悔したり、誰かをうらんだりしたくはないの。やりつくしたー、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 9月の読書記録(3)

9月の読書記録(3)残り3冊の紹介です。 『腸がきれいになる元気食  -100歳になっても美味しく食べたい   8つの食材が決め手 便秘解消、体質改善…。    この食材、この食べ方で、快腸・長生き!-』著者:松生 恒夫 著  腸をきれいにして長生きするための、食材、食べ方、カンタンメニューなどを紹介。毎日こんなに作れないし、食べれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年 9月の読書記録(2)

9月の読書記録(2)4冊、紹介します。 『主婦をサラリーマンにたとえたら        想像以上にヤバくなった件』著者:河内 瞬元サラリーマンが子育てを部下に置き換えてみた状況をブログで綴ったものを書籍化。マンガとともに家事・育児の大変さを書いています。双子の子育て時代を思い出し、(あまりの忙しさに記憶があやふやですが・・・)「わたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年9月の読書記録(1)

9月の読書記録です。 9月は、ギリギリ10冊読了。まず、3冊紹介します。 『ありのままの自分で人生を変える   ‐挫折を生かす心理学‐』  著者:高山 恵子&平田 信也 共著  「個性が“wrong”ではなく    “different”として生かせる社会を目指す」著者のビジョンに共感しています。本当の自分を知り、幸せになるためのガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年8月の読書記録(3)

間が空きましたが8月の読書記録(3) 今回も長文です。最後までお読みください。 『読む・書く・話すを極める      大人の言語スキル大全』     著者:斎藤 孝 ページ数が多くて読むのに一苦労しました。「できる」社会人に必須の教養と仕事力が身につくヒントが多く書かれています。著者の熱意が行間から伝わってきます。「言語スキルを極…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年8月の読書記録(2)

こんばんは!台風10号の風、凄かったですね。頑張って台風対策したので、我家は無事でした。皆さん、大丈夫でしたか? 8月の読書記録の続きです。 『だいじょうぶ!よネコさん』介護の絵本     著者:国栖 晶子 介護をしている人たちを応援する絵本です。 暗いイメージの介護ですが、気のもちようで少し変えられること誰かに助けを求めたり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年8月の読書記録

私自身が後悔してきたことに対してあの時、悩んで出した結果を受け入れもう自分を許してあげてもいいよね と思わせてくれた本を紹介します。 『ライオンのおやつ』        著者:小川 糸 若くして余命宣告を受けた主人公が、瀬戸内の島のホスピスで過ごす日々が綴られています。 本のタイトルや表紙のイラストからは、「死」と向き合うことを連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年6月の読書記録(1)

6月の読書記録。 今回は、特に印象に残った一冊の感想。 『ぼくはイエローで  ホワイトで、   ちょっとブルー』       著者:ブレイディみかこ ずーっと気になっててやっと読むことができました。話の展開が興味深く、一気に読んでしまった。 読後、考えさせられた。いや、考えなくてはいけないのだろう。 人種差別、ジェンダー、貧富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月の読書記録

5月に読んだ本の紹介です。 『私は私のままで生きることにした』 キム・スヒョン(著) 吉川 南(翻訳)韓国で70万部突破のベストセラー日本と韓国では、お国柄が違いますが共感できるところが多いと感じました。今この時期に読んだので、いろいろ考えてしまいました。これからは、もう少し自分のことを大切にして生きてみようと思います。 『夫源病 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月の読書記録(3)Kindleの電子書籍

(3)は、Kindle(キンドル)の電子書籍の紹介 Kindle(キンドル)とは、Amazonが展開する電子書籍や電子書籍リーダーなどの総称。Amazonが提供する電子書籍は「kindle本」と呼ばれ、専用のソフトウェアやアプリをインストールしておくことでスマホやPCでも閲覧することができる。 前から気になっていたKindleに挑戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月の読書記録(2)

(1)は、仕事関係の本中心だったので(2)は、好きな本についての紹介をします。 十二国記『白銀の墟 玄の月』小野不由美著  全25章 全4巻 昨年秋、久しぶりに出た十二国記シリーズの長編もの。 時代背景や国は架空であるが、中国的要素と日本が混在。 妖魔や麒麟なども存在するファンタジー。  やたらと難しい漢字や言い回しも出てくるが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月の読書記録(1)

3月後半から全パソコン教室を休講し、家にいる時間が増え、いつもより本を読んだのでちょっと紹介したいと思います。『名もなき家事』梅田悟司著(コピーライター)  135文字のツィートがキッカケで生まれた本 名もなき家事の名前を付け(命名)、「見える化」された70項目 自分に当てはまるもの、違うもの、どこから読んでもOK! ワンポイントアド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと100日

誕生日まであと100日。 新しいスマホに表示されます。 生まれてからの日数も・・・すごい数字 今日は、1000円のクーポン券を使って 電子書籍の購入に挑戦してみた。 膨大な数の書籍の中から選んだのは 光瀬龍さんの『百億の昼と千億の夜』 子どもの頃に出会い、憧れた世界 何度も繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くじけないで・・・

春は何かと忙しい パソコン教室の各クラスも初日がすみ、 手話教室の開校式も無事すみ、 心の緊張がほぐれ、少し落ち着きつつあります。 金曜日が終わるとホッと一息です。 手話の火曜夜初級クラスは、女性4人 皆さんやる気満々なので、私も予習等頑張らねば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月最終日

岡野雄一さんの『ペコロスの母へ会いに行く』を読みました。 数日前にイッセー尾形さん主演のテレビを視て、 夫が買ってきてくれました。 とても重たい介護というテーマを可笑しく切なく描いたものです。 長崎弁のセリフに、長崎の街並み・・・とても懐かしい 長崎出身の亡くなった父を思い出し、切なくなりました。 本の帯についていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新!亭主関白宣言。

面白い本を図書館で見つけ読んでます。 『妻の顔は通知表 新!亭主関白宣言。』 作者は、全国亭主関白宣言協会会長 天野周一さん 『リセット』という雑誌の連載で前から知っていたので、 図書館で見つけて即借りました。同時に 『亭主力 夫婦円満家庭円満の新!方程式』も借りました。 どちらも共感し、涙が出るほど笑えます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『夜回り先生 いじめを断つ』を読む

昨日、今日の2日間で『夜回り先生 いじめを断つ』を 一気に読みました。 「次の日の仕事に支障が出そう。早く寝なければ・・・」と思いつつ 途中でやめられず読んでしまいました。 辛い過去を思い出し、泣きそうになりながら、読みました。 心が震えました。 本の内容は、 体型的に分かりやすく、やや大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新潮文庫の100冊」Yonda?ブックカバー

「新潮文庫の100冊」Yonda?ブックカバーが届きました。 本を2冊買って応募券を送るともらえる読者プレゼント。 色指定はできなかったのですが、好きな黄色が届いてラッキー。 娘が気に入って使う予定です。 我が家は、娘達と私は本好きなので、テレビよりも本を読んでいるか 何か書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“夜回り先生、いのちの授業”講演会

水谷修先生の講演会に行ってきました。 書籍を読んだり、ネットやTVドラマを観たりして 前から気になってました。 一度直接話を聞きたいと強く思っていました。 前から3列目の先生がとてもよく見える席で今日願いが叶いました。 講演の内容は、 夜回りを始めたきっかけから、非…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more