テーマ:

2020年6月の読書記録(1)

6月の読書記録。 今回は、特に印象に残った一冊の感想。 『ぼくはイエローで  ホワイトで、   ちょっとブルー』       著者:ブレイディみかこ ずーっと気になっててやっと読むことができました。話の展開が興味深く、一気に読んでしまった。 読後、考えさせられた。いや、考えなくてはいけないのだろう。 人種差別、ジェンダー、貧富…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年5月の読書記録

5月に読んだ本の紹介です。 『私は私のままで生きることにした』 キム・スヒョン(著) 吉川 南(翻訳)韓国で70万部突破のベストセラー日本と韓国では、お国柄が違いますが共感できるところが多いと感じました。今この時期に読んだので、いろいろ考えてしまいました。これからは、もう少し自分のことを大切にして生きてみようと思います。 『夫源病 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月の読書記録(3)Kindleの電子書籍

(3)は、Kindle(キンドル)の電子書籍の紹介 Kindle(キンドル)とは、Amazonが展開する電子書籍や電子書籍リーダーなどの総称。Amazonが提供する電子書籍は「kindle本」と呼ばれ、専用のソフトウェアやアプリをインストールしておくことでスマホやPCでも閲覧することができる。 前から気になっていたKindleに挑戦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月の読書記録(2)

(1)は、仕事関係の本中心だったので(2)は、好きな本についての紹介をします。 十二国記『白銀の墟 玄の月』小野不由美著  全25章 全4巻 昨年秋、久しぶりに出た十二国記シリーズの長編もの。 時代背景や国は架空であるが、中国的要素と日本が混在。 妖魔や麒麟なども存在するファンタジー。  やたらと難しい漢字や言い回しも出てくるが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年4月の読書記録(1)

3月後半から全パソコン教室を休講し、家にいる時間が増え、いつもより本を読んだのでちょっと紹介したいと思います。『名もなき家事』梅田悟司著(コピーライター)  135文字のツィートがキッカケで生まれた本 名もなき家事の名前を付け(命名)、「見える化」された70項目 自分に当てはまるもの、違うもの、どこから読んでもOK! ワンポイントアド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと100日

誕生日まであと100日。 新しいスマホに表示されます。 生まれてからの日数も・・・すごい数字 今日は、1000円のクーポン券を使って 電子書籍の購入に挑戦してみた。 膨大な数の書籍の中から選んだのは 光瀬龍さんの『百億の昼と千億の夜』 子どもの頃に出会い、憧れた世界 何度も繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くじけないで・・・

春は何かと忙しい パソコン教室の各クラスも初日がすみ、 手話教室の開校式も無事すみ、 心の緊張がほぐれ、少し落ち着きつつあります。 金曜日が終わるとホッと一息です。 手話の火曜夜初級クラスは、女性4人 皆さんやる気満々なので、私も予習等頑張らねば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2月最終日

岡野雄一さんの『ペコロスの母へ会いに行く』を読みました。 数日前にイッセー尾形さん主演のテレビを視て、 夫が買ってきてくれました。 とても重たい介護というテーマを可笑しく切なく描いたものです。 長崎弁のセリフに、長崎の街並み・・・とても懐かしい 長崎出身の亡くなった父を思い出し、切なくなりました。 本の帯についていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新!亭主関白宣言。

面白い本を図書館で見つけ読んでます。 『妻の顔は通知表 新!亭主関白宣言。』 作者は、全国亭主関白宣言協会会長 天野周一さん 『リセット』という雑誌の連載で前から知っていたので、 図書館で見つけて即借りました。同時に 『亭主力 夫婦円満家庭円満の新!方程式』も借りました。 どちらも共感し、涙が出るほど笑えます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『夜回り先生 いじめを断つ』を読む

昨日、今日の2日間で『夜回り先生 いじめを断つ』を 一気に読みました。 「次の日の仕事に支障が出そう。早く寝なければ・・・」と思いつつ 途中でやめられず読んでしまいました。 辛い過去を思い出し、泣きそうになりながら、読みました。 心が震えました。 本の内容は、 体型的に分かりやすく、やや大き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新潮文庫の100冊」Yonda?ブックカバー

「新潮文庫の100冊」Yonda?ブックカバーが届きました。 本を2冊買って応募券を送るともらえる読者プレゼント。 色指定はできなかったのですが、好きな黄色が届いてラッキー。 娘が気に入って使う予定です。 我が家は、娘達と私は本好きなので、テレビよりも本を読んでいるか 何か書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“夜回り先生、いのちの授業”講演会

水谷修先生の講演会に行ってきました。 書籍を読んだり、ネットやTVドラマを観たりして 前から気になってました。 一度直接話を聞きたいと強く思っていました。 前から3列目の先生がとてもよく見える席で今日願いが叶いました。 講演の内容は、 夜回りを始めたきっかけから、非…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more