2月最終日

岡野雄一さんの『ペコロスの母へ会いに行く』を読みました。

画像

数日前にイッセー尾形さん主演のテレビを視て、

夫が買ってきてくれました。

とても重たい介護というテーマを可笑しく切なく描いたものです。

長崎弁のセリフに、長崎の街並み・・・とても懐かしい

長崎出身の亡くなった父を思い出し、切なくなりました。


画像
本の帯についていた言葉

ぼけるのも悪くないのかもしれないですね。

そう思わせてくれる言葉です。


父の誕生日と命日だった2月も、今日で終わります。

充分な親孝行ができなかった事を後悔してるけど、

そう思う気持ちを忘れず、親よりも長生きすることを目標にしてます。

それと何事に対しても、今できることは、今しておきたいと思います。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック